光で綺麗にする | ニキビ治療やフォトフェイシャルなど体の状態を改善するための施術

ニキビ治療やフォトフェイシャルなど体の状態を改善するための施術

光で綺麗にする

美容皮膚科で行うフォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルとは、さまざまな波長をもった光を肌に当てることにより、その光の特性によってしわやシミ、ニキビなどさまざまな肌トラブルを解消するものです。レーザーのようにピンポイントで強い光を当てるものではなく、広範囲にソフトな光を当てるものなので、刺激が少なく術後のトラブルも起こりにくく、気軽に受けることができます。 フォトフェイシャルの目的は、光によって肌が本来持っている自己再生能力を引き出し、肌が自らトラブルを改善する力を高めるサポートをする、ということです。そのためアンチエイジングに対する高い効果が期待できます。また毛穴の開きや毛細血管が拡張することによって起こる赤ら顔も改善することができるなど、幅広いトラブルに対応できるのが特徴です。

フォトフェイシャルのメリット・デメリットについて

フォトフェイシャルのメリットは、しみ・そばかすやしわ・たるみ、そしてニキビなど複数の肌トラブルに同時に対応できることです。照射する光にはさまざまな波長のものが含まれており、それぞれの波長に違った効能があります。そのため、メラニンにダメージを与えたり、肌の奥深くにある真皮層を活性化してコラーゲンの産生を促し肌にハリをもたらしたり、といったことが同時に行えるのです。 フォトフェイシャルのデメリットは、効果が比較的緩やかに出るため治療に時間がかかるということです。個人差はありますが、1回の照射で済むということはあまりなく、何回か通う必要があります。しかし肌におだやかな施術であるため、ダウンタイムが不要でメイクをして帰れるほどなので、通う手間はあるものの日常生活には支障をきたしません。